TouchEn OnePass
Server
  • OnePass Server
    OnePass Serverでは、FIDO1.x と FIDO2の両方をサポートし、 スマートフォンアプリやPC環境との連携における拡張機能を備えています。
    • 1ユーザーの複数デバイスをサポート
    • QRコードを用いた登録・認証方法を提供し、モバイル認証だけでなくPC認証にも対応
    • サーバ側で「Restful API」を提供しており、レガシーシステムとの互換性を確保
    • ビジネスロジックと認証ロジックを分離し、新たな認証方式を迅速かつ容易にアップグレードや サポートできるアーキテクチャを提供
  • OnePass Admin
    OnePass を運用/管理を行うWebベースの管理ツールで直感的に分かりやすいユーザーインタフェースを提供します。
    • サイト、サービスごとに分けることでマルチテナントに対応
    • 管理者アカウント及び権限管理
    • 認証装置管理
    • ユーザー、認証装置に関するポリシー管理
    • ユーザー、端末、認証装置の利用状況に関する統計レポート
  • OnePass Federation Connector
    業界標準の主要なフェデレーション・プロトコルをサポートします。
    • IAMソリューション及び IDフェデレーション事業者向けに統合FIDO認証を提供
    • 接続された多様なビジネスアプリケーションの間で強力な認証をサポート
Client - Mobile
  • Mobile App
    ToutchEn OnePass は、Android、iOS、Cordova用のSDKを提供します。 FIDO認証をエンタープライズ向けの業務アプリにSDKを組み込んで実装したり、 Webサービス用のスタンドアロン認証専用アプリとして導入することもできます。 小型で軽量なSDKは、モバイルデバイスのセキュリティ機能 (Android KeyStore や iOS Keychain、セキュアな要素など)を利用し、生体認証パターン情報や認証キーを安全に保ちます。プライバシーの保護とセキュリティを大事にする概念設計により、 中央の認証システムで認証情報を保存している従来のシステムにあり得る一般的な落とし穴をいくつか排除することができます。
    • OnePass Client SDK for Android
    • OnePass Client SDK for IOS
    • OnePass Client SDK for Cordova
    • OnePass Authenticators with OMS (指紋、顔、音声、パターン、ビヘイビア、OTP、掌紋、虹彩、Secure PIN など)
Client – PC
  • USB Authenticator
    TouchEn OnePass は、便利で安全な外付けUSB型のFIDO認証装置(USB Authenticator)を提供します。 指紋センサーを搭載していないノートパソコンやPC環境においても USB Authenticator を用いて生体認証を行えます。 USB Authenticator は、FIDOに準拠して開発された「MS500セキュリティプロセッサ」を採用しており、FIDOのセキュリティ キーやユーザーの指紋テンプレートを安全に保存することができます。 Windows や MacOS との互換性もあり、自宅や仕事現場などのテレワーク環境でのログインと認証に対するセキュリティも向上させます。
  • IOC Authenticator
    • 2要素認証でサイレントに動作
    • FIDO 1.x および FIDO 2 対応の生体認証(最新のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載 PC で利用可能)
    • 認証装置および生体情報データはPCのOSシステムに決して公開されない
    • 認証プロセスは、信頼できる実行環境のハードウェアレベルで実行されるため、マルウェアやサイバー攻撃にさらされることはない
    • 既存のFIDO導入と並行して実装可能